« 2013年4月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年10月の4件の記事

2013年10月21日 (月)

iPhone5sをカーステレオにつないでみた

iOS7のiPhone5sを初めて車にのせて、音が出ない!と慌てたところまでが以前のエントリ。

うちの146のカーオーディオは、ヘッドユニットにパイオニアcarozzeriaのDEH-P730を、そこからIP-BUS接続iPodアダプターCD-IB10Ⅱの30pinコネクターでiPodに対応しています。
この接続では、電源としてFireWire規格の12Vが使われているため、AppleがUSB(5V)に全面転向して以降のiPodは充電できなくなっています。
それでも、我が家では歴代のiPod、iPhone3GS、4sは一発で接続できて(「このデバイスには対応しておりません」と警告が出つつも、)そのまま使っておりました。
音楽を再生してもライン出力のiPodはあまりバッテリーを消耗しませんので、よほどの長旅でもなければ充電できなくても大丈夫。
次のiPhone5からは、純正Lightning変換アダプタを通しての接続で楽しんでおりました。

ところが5sを接続すると…これがうまくないんですね。
はじめはヘッドユニットからiPhoneが認識できず。iPhoneの側に出るはずの警告も現れません。
あわてて接続の順番を変えてみたりしても、かろうじてクルマ側からiPodリンクの存在を認識できるだけ。肝心の楽曲検索もリモートコントロールもできず、ウンともスンとも音が出ません。
とりあえず初日はここで時間切れ。今や化石に等しいFireWire時代のiPod規格なんて、もしやアップルに見捨てられたのか?ということで、あれこれと考えが巡るわけです。
部屋に戻りwebで検索すると、純正のナビやcarozzeria製品で5sやiOS7機器が使えないというtweetや記事が世界のあちらこちらから上がっていました。
しかし発売から2週間、3週間と時間が経っているわりに、その手の書き込みがあまり増えてこないことに気付き、希望がわいてきます。
あらためて以前のバージョンアップに的を絞って調べ直すと、ケースは違えど「iOS機器の再起動」というヒントが。
あっ!そうか、それは試してなかったってことで再挑戦。
それでもすんなりとは音が出てくれませんでした。

何度か試行錯誤しましたが…
 ・車側をON→
 ・ケーブルとアダプターまで接続→ 
 ・電源を切ったiPhoneを接続し起動→ デバイス認識するものの、この段階ではまだ×
 ・iPhone側のLightningコネクタを外して再接続→ ○
やっと正常に音楽が聴けるようになりました。

考えるに、iPhone5sからはiOS7の64bit対応に伴い、デバイス接続の部分で何らかの仕様変更があったことは間違いなさそうです。詳しいことは知りようもない(し、どうせ理解できそうにありませんw)のですが、もしかするとソフトウェア的に古代のiPodをエミュレートしているということなのでしょうかね?
その後もiPhone(電源ON)を先につないでからクルマ側をONにするとカーステレオから音が出ない状態は再現できますので、先にLightning変換アダプタまで通電してからiPhone5sを接続する必要があります。

やれやれ、だいぶくどい言い回しになってしまいましたが、キーワードはすべて網羅したつもりのエントリです。
万が一、同じような目にあった方がどこかにいらっしゃったとして、ここを発見された時にお役に立てたとすれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

捨てられてなかった

結果から言うと接続できました。
まあ一安心なのですが、ちょっとがっかりしてたりもします。
iOS7になって、やはり何か、デバイス管理あたり?で仕様が変わったみたいですね。
少し状況が把握できてきましたので、もう少し調査して次回報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

もしかして、捨てられたのか?

なんてことはない、カーオーディオ界に事件かも、という話でして。

うちの146には…
パイオニアのヘッドユニット~外部バスiPodアダプタ(30pinケーブル)を設置して、
そこにiPodだのiPhoneだのをつないで音楽を聴いておりました。
iPhone5を導入してからは、さらにライトニング変換アダプタをかませれば、充電ができない
(5V給電が無いので)ことを除いて、まあ十分いい音で楽しめたわけです。

と こ ろ が ・ ・ ・

新たにやってきたiPhone5s、当然iOS7なんですが、こいつが使用不能。

バッテリー上がりのどさくさでつい数日前に初めて気がついた訳で。
ヘッドユニットはiPhone5sをiPodとして認識していながら、音楽が再生できません。
どうやらiOS7から、何らかの変更があった模様です。
世界各地からポツポツ苦情のtweetやらblogエントリやら上がり始めました。
どうやらパイオニアはケーブル接続がアウト、Apple様に捨てられ…ってこと?
他メーカーや純正ナビ・ステレオでiPodコネクターを使っていたユーザーはどうでしょう。

2014年導入予定の「iOS in the Car」をにらんでの仕様変更?
それとも単なるバグ?
どちらにしても一騒動ありそうな予感もします。

当面は古いiPodを再利用するとして。
車側のライン入力にマッチングトランスを噛ませるか、Bluetooth接続に入れ替えるか…

あれ?
さっきまで怒っていたはずでしたが、別のスイッチが入っちゃったみたい…

追記:一部書き換えました。(17:55)
ケーブル接続でも仕様によっては成功報告がありますね。もう少し様子を見ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

バッテリー交換

電力不足でスターターが回らなくなりました。
ちょうど3年ほどでバッテリーがお亡くなりになったようです。
夏の間、エアコン掛けてのチョイ乗りが多かったので、いっそう寿命を縮めた感があります。
ちなみにインジケーターは白。液減りでアウトですね。

すぐに通販の韓国バッテリーを取り寄せて交換。

1381665968681.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2014年2月 »