« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の2件の記事

2010年5月20日 (木)

車検オワタ

146が車検から帰ってきました。

今回、車検のついでに入院して交換したオイルシールです。
Photo
シールは意外と、クランクシールの方が漏れていたとのこと。
そうは言ってもバランスシャフトエンドのシールも劣化してましたので、ポロリと外れてオイルだだ漏れでは困りもの。
走行距離はまだ6万キロちょっとですが、車齢は12歳ですからこんなもんですかね。

クラッチはこんな感じ。
Photo_2
クラッチディスクは少しもったいないかな?くらいの厚み。
Photo_3
一方、レリーズベアリングはまだ原形を保っています(笑)が、潤滑が切れてゴリゴリしはじめています。
ダイヤフラムにはしっかりと段差摩耗が生じていますので、まあまあのタイミングだったかと。
ちなみに、「145/146のミッション降ろしは面倒くさい!知恵の輪みたいで難しい!」は主治医の談。
確かに整備書でも「初めにクロスメンバーを外せ」と書いてあるので、メンバー外さずに降ろすのは大変…しかも工賃は安くなってます。ありがとうございました。

その他、
前回車検の整備記録簿に一部ブレーキホース交換とあったので、入院前にあらためて見ると古いホースは表面のひび割れが始まっていました。
事前に安く手に入ったので、今回からステンメッシュに交換。踏みごたえの曖昧さはどこまで改善できるか疑問でしたが、ブレーキペダルはかなりカッチリした好みのフィーリングに改善されてます。こうなるとパッドも替えたくなりますなあ。
また、今回はエンジンとミッションのオイルにワコーズを選択。
ちょっと走っただけですが、こちらもなめらかで気持ち良くなりました。

帰り道、あまりにクラッチが軽くスムーズになっていたためミートポイントがつかめず、最初の信号でエンストしちゃった…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

車検

13年目の車検。

今回のオプションメニューは...

クランクシャフト、バランスシャフトのオイルシール交換
ついでにクラッチ交換
劣化が見られるブレーキホースの交換

まあ、この程度で済みそうです。

整備は万全といったところで、今年のフィアットフェスタはサーキットじゃなくてジムカーナですか...
出走するかどうか考え中。
パイロンは苦手なんだよなあ...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »