« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月の3件の記事

2009年7月16日 (木)

再度のエクザミナorz。タイヤも交換

主治医からの連絡はアイドリング不整の原因であったスロポジセンサー兼アイドルコントロールバルブを交換し、簡易リセット方を試しましたがダメでしたとのこと。
結局またエクザミナでリセットとキャリブレーション…
請求書の事を考えると憂鬱ですが、やっと一年前の購入当初のようなマナーの良いエンジンが帰って来ました。
次に備えて例のソフトについてのリサーチを進めますかね。

今回の入院では、ついでにタイヤも交換しちゃいました。
第一志望は中古のネオバで探していたのですが、モデルチェンジ時期とも重なってか、ちょうど良い出物が見つからず、結局ネットショップで新品が激安(4本25000円送料込み)だったグッドイヤーのレブスペックを装着。
今のところ皮むきの段階で追い込んだ走りはまだですが、これはこれで146のキャラクター的には似合ってるかも。
乗り心地は良いながら粘っこいグリップもあって横Gが逃げないので、旧エコスとは違いキレイにロールする気持ち良い走り味に変貌しました。
お山が楽しみですね~

| | コメント (3)

2009年7月 9日 (木)

メモ

AlfaDiag

ちょっと調べてみなくちゃ

| | コメント (2)

2009年7月 4日 (土)

結局のところ…

開けてビックリ、
うちの146では、スロットルポジションセンサと、アイドルスピードコントローラが一体になっていたとは。
それも、スロットルの軸と同軸にISCVのモーターが内臓されているなんて、気が付きませんでした。
アイドル流路は無く、バタフライの動作に直接干渉してアイドルコントロールを行なうシステムって、一見、合理的にも思えますが信頼性や整備性はどうなのよ?
どうやらこいつのポテンショメータが劣化して、定位を見失いつつあるようです。
147以降のフライバイワイヤとは違い、異常が即、走行不能になるワケじゃないですが、かかる手間は一緒なんですねぇ。
ようやく、修理一式10万円という事情が理解できた次第…orz


| | コメント (3)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »