« 多忙を言い訳に | トップページ | 3月の146(エンスト・その2) »

2009年4月 7日 (火)

2月の146(エンスト・その1)

気温の低い朝など、暖機が済んで水温計が90度あたりにさしかかった頃。
信号などで止まった時にエンストすることがありました。

症状:アクセルOFF→エンブレ→クラッチOFF→エンスト

まあ、一度エンジンをかけ直せばその日は再発もないので放置していたのですが。
ある日、家を出て早々に渋滞に引っかかったタイミングで発作が起こりました。
いつものことと再始動してみたら、全くアイドルが保持できず。Σ(゚д゚;)
アクセルをあおりながら、数メートル進んではエンスト、また進んではエンスト…
5分ほどそんな調子が続き、いつの間にか直りましたがどうもレスポンスが悪いような。

これはマズいということで、主治医に相談してみたら
「たぶんエアフロ」
「BOSCHのアレは寿命が短い」
「そのうち走行不能になるよ~ん」とのこと。
「ネットで探して、自分で交換しちゃっていいよ~」と許しをもらってヤフオクへ。
同品番の部品を見つけて¥25,000ほどで調達したところまでは良かったのですが…

|

« 多忙を言い訳に | トップページ | 3月の146(エンスト・その2) »

Alfa Romeo 146」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517437/44594872

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の146(エンスト・その1):

« 多忙を言い訳に | トップページ | 3月の146(エンスト・その2) »