« タイヤ選び | トップページ | ワイパー その後 »

2008年10月20日 (月)

ワイパー交換

いろいろありまして、以前からフロントガラスの撥水とかワイパーにだけは異常に神経質です。ボディが汚いのは平気なのにね。

145/146のワイパーについて調べてみたところ、Boschの適合表では「適合無し」になってるし、webで検索しても諸説あって、「新車の時と同じ物を付けましょう」的な記述ばかり。イマイチよく分からなかったのですが…
あらためてパーツリストなども調べたところ、
 (1)ワイパーアーム一体型は汎用ではない510mm×2
 (2)ブレード交換可能な物は全て共通で550mm+475mm
の2種類しかないだろうという結論に達しました。
もっとも右ハンドル車の場合は(2)の品番が違うのですが、やはりパターンは一緒のようです。

ところで、うちの146の場合はどこかで情報が混乱したのでしょう。525mm×2というかたちで納車されていました。そのため、支障が出るほどではありませんが運転席側の拭き取り範囲がちょっと狭いなあ、と思っていたところ…
ちょうど江東区のRACが引越記念セール。CHAMPIONの145/146用が2本一組3000円で置いてあったので購入してきました。てっきりスポイラー付きだと思いこみ、「安かったよ~」と喜んで帰宅し開封してみたところ普通のだったとは…。拭き取りの質もイマイチだし、微妙な買い物ですね。後日ラバーだけでもお気に入りのPIAAスーパーシリコートに交換しましょう。

ところで、リヤのワイパーはアーム・ブレード一体型。純正スポイラーのおかげでアームが立てられずラバーの交換も面倒です。
こちらは実測で510mm。6mm幅の台形断面(作りがルーズなので四角のも装着可能)です。
汎用の500mmでは寸足らず、525mmで支障はないのですが見た目ちょっと長すぎる。余った分は10mmほどワイヤーカッターで切り落としてみました。

|

« タイヤ選び | トップページ | ワイパー その後 »

Alfa Romeo 146」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤ選び | トップページ | ワイパー その後 »