« その2,操作系 | トップページ | その4,足回り »

2008年6月15日 (日)

その3,ボディとか

 デドラのトランクがハッチバックになったくらいで、車重もほとんど同じ。たいした違いはないでしょ?と思っていたところ、ドアから上に関しては体で感じる剛性感が格段に上がっています(単に内装の取り付けがしっかりしただけかもしれませんが)。
 荷室が短くなった代わりにテンパータイヤの導入でトランクの床が低くなっていたり、ガバッと開くハッチもありがたいですね。ただし開口部の敷居が高くて、手足の短い私では奥の荷物に手が届かないのが玉にキズ。またハッチ自体にオープナーがないため、エンジンが掛かっている間はスペアキーを持ち出さないと開かない設計(何故かハザードの隣にリモコンスイッチがあるので、確かに走行中に押しちゃったらマズいですよね)なので、これから不便を感じることがあるかも、です。
 調べてみると145以降は155も含めて、古いTipoシャーシで新たな安全基準をパスできないとのことでシャーシ補強が入ったとのこと。気のせいかフロントまわりも少しカッチリした感じがします。そうは言っても基本的にはデドラと同じ形状ですので、グリップの良いタイヤを履いたときに馬脚を現すとは思います。フロアは相変わらず走行中にワナワナと震えますが、デドラのペナペナした感じとはちょっと違います。

|

« その2,操作系 | トップページ | その4,足回り »

Alfa Romeo 146」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517437/41560704

この記事へのトラックバック一覧です: その3,ボディとか:

« その2,操作系 | トップページ | その4,足回り »