« その4,足回り | トップページ | 雨漏り »

2008年6月26日 (木)

光軸はお約束

145オーナーの間では有名みたいですが、光軸調整ユニットが壊れています。
車検時に応急処置はしてもらったのですが、残念ながら保たなかったようで目の前の地面だけをこうこうと照らしている状態に。
また、左ハンドル用と右ハンドル用で照射パターンに違いがあるのかもしれませんが、夜間ロービームでは路肩へ光が回らないので全くペースを上げられません。
webを参考にあれこれと考えていたのですが、対策部品を製作するべく、まずは145用のジャンク品でも入手して研究しようかと…

|

« その4,足回り | トップページ | 雨漏り »

Alfa Romeo 146」カテゴリの記事

コメント

モーターのコネクタ外してしまうしかないのではないでしょうか。
うちにいた306はそれで車検通しました。

大丈夫かと思ってはめてみると、たまに勝手に上下にピクピク動いていました。

おそらく、モーターの軸の位置を検地する抵抗がおかしくなっているように思います。デドラやテムプラの空調のフラップと同じだと想像します。

投稿: 元306糊のてむぷら糊 | 2008年6月28日 (土) 02時16分

電動のレベリング機能は正常なんです。
壊れるのは車検の時なんかに活躍する方の手動の光軸調整リンク機構。
ヘッドライトユニット内で、このリンクだけが破損します。
上下用・左右用ともに樹脂のリンケージが熱等で劣化し粉砕骨折。
HELLA?でしたっけのドイツ製ですが、素材の選択ミスですね。
ジャンク品を入手したので後日画像upします。

投稿: でどまる改め… | 2008年6月29日 (日) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517437/41655388

この記事へのトラックバック一覧です: 光軸はお約束:

« その4,足回り | トップページ | 雨漏り »